常設展の紹介

ピースあいちでご覧いただける常設展示品の紹介です。
1階と2階で展示しています。

第1展示 愛知県下の空襲について

愛知の空襲の展示を通して、今なお世界のあちこちで繰り返されている「空爆」と「空爆の思想」を問い、その非人間性を訴えます。

第2展示 戦争の全体像 15年戦争

15年戦争の地図や年表および15年戦争を理解するために欠かせないテーマを展示しました。

第3展示 戦時下のくらし

あの時代を生きてきた人は、何を一番に思い出し、何が忘れられなくて、今も心の中に残っているかを考え、ここに展示しました。

第4展示 現代の戦争と平和

戦争の原因や様相はどのように変化してきたか、戦争に反対する運動はどのように展開されてきたか、そして今、私たちはどのような時代に生き、どのような課題に直面しているのか、この展示を通して共に考えたいと思います。