講演会「妖怪ぬりかべと水木しげるの戦争体験」 (2019/8/17)

2019.04.24

ピースあいち特別展「水木しげるの戦争と新聞報道」関連イベント 

講演会「妖怪ぬりかべと水木しげるの戦争体験」

 

8月17日(土)13:30~15:00 
お話  蛸島直さん(愛知学院大学文学部教授 民俗学)

 

「ぬりかべ」は、民俗学者 柳田国男が『妖怪談義』(1956)に掲載した福岡県の妖怪で、水木しげるさんが同書に取材したことにより、初めて視覚化されました。一方で、水木さんは、自身が戦地ニューギニアで敗走中に「ぬりかべ」あるいはそれに類したものに出会ったと繰り返し語っています。諸作品における描写の仕方を比較しながら、ぬりかべ像の展開について考えます。
  

開催期間 2019年8月17日(土)
開催場所 1階交流のひろば
入場料 入館料または特別展入場料でご参加いただけます。
関連企画
その他