このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

ようこそピースあいちへ
学校・団体来館申し込み
学校への出張授業
入会・寄付のご案内
ピースあいち誕生秘話
常設展 愛知県下の空襲 戦争の全体像 戦時下のくらし 現代の戦争と平和
所蔵品一覧
9月26日 更新
企画展のご案内
 
 2016<秋の子ども展>
 「戦争の中の子どもたち」
「戦争と動物たち」
 開催期間   27日(火) ~ 12日(土)
 開催会場     ピースあいち 展示室 (3F)   
  「戦争の中の子どもたち」では、ピースあいちが所蔵する実物資料パネル展示を通して、戦時下の子どもたちのくらしや学校教育の様子を紹介します。今年度は、児童画も展示します。

「戦時下の動物たち」
戦争末期、軍の命令でほとんどの動物園で動物たちが殺されました。東山動物園のゾウは、当時の園長らの必死努力で生き延びることができました。・・・・

ご家族やお友だちをさそって、ぜひお出かけ下さい。
 
 

  疎開先での散髪風景
   (名古屋市立白鳥小学校提供) 
   
 
2階常設展示場では、「終戦の玉音放送」を聞くことができます。 
   々    、終戦の日(8月15日)の新聞がご覧いただけます。
 
 

   【子どもたちへ】

『戦争と動物たち』展 開催中 !!

  子どもたち向けの企画として、『戦争と動物たち』展を開催しています。
   1 階 展示室で展示しています。
      
第Ⅰ部    ゾウを守った東山動物園
     
第Ⅱ部    戦時下の動物たち
東山動物園は、1937年(昭和12年)に開園しました。ゾウがやって来たのは、その年の12月。その数年後、戦争が激しくなり市街地が空襲されるようになりました。

空襲で動物たちが逃げ出すのを恐れ、国は猛獣を殺すよう全国の動物園に命じました。東山動物園の動物たちは、・・・・?
   
                      
催し 過去のイベントへ
★お知らせ
  
 「ピースあいち」ボランティア募集中 !! 
 いま、「ピースあいち」ではボランティアさんを募集しています。

 現在約90名のボランティアの皆さんが「ピースあいち」を支え
 平和のためにガンバッテいます。
  ぜひ、その仲間に加わって下さい。

 
 毎日、火曜日~土曜日まで、午前10時15分頃~午後4時過ぎ
 まで、当番は毎月1回でも結構です。
 当番日は、あなたのご都合で決められます。
 ★連絡先
   ◇TEL     052-602-4222
   ◇メール     peace-nw@sirius.ocn.ne.jp 
 
 ツイッター はじめました。見て下さいね。
   『戦争と平和の資料館ピースあいち』の公式ツイッター です。
https://twitter.com/peaceaichi/
   
 
ピースあいちのブログへ
ブログトップへ>>
準常設展 戦争と動物たち
メールマガジン登録・バックナンバーを見る
メールマガジンは無料です。
バックナンバーもすべて無料で
見られます。
ページへのリンクが付きました。
(シートを選択してください。)
メルマガ記事「戦争を考える遺跡」
メールマガジン連載記事・関連画像
ガイダンスビデオ
リンク集
カレンダー
掲示板
 

MAP&INFORMATION
: 地図・交通アクセス・駐車場案内へ